ミンサガRTA 聖杯カットチャート改訂版 その3

今回はさまエス終了後~トマエ火山クリアまでのチャート及び解説になります。
旧チャートではさまエス後、砦跡のイベントをクリアしていましたが、新チャートでは雪原→イスマス→トマエ火山というルートを取ります。
旧チャートと比較して、さまエスinまでが2分半ほど遅くなってはいますが、12~3分で7~8%の騎士団イベントを、およそ1分1%の雪原狩りに切り替えることで、タイムが短縮されています。

まずはチャートから

<チャート>

・北エスタミル
 ホーク:ローザリア術法師L2(認定)

・オイゲンシュタット
 グレイ:ステルス
 ホーク:鍛冶屋L1
 2600金必要になるので、アイテムを売り確保しておく。ただし、シルバーフルーレは必ず残す。

・バイゼルハイム
 ジャミル:弓力倍増(BP26以上の場合買う必要はない、ホークも同様)
 ホーク:弓力倍増 火の鳥
 フラーマとの会話を聞き、メイジスタッフ、炎のロッド、スカーレットローブを回収
 MAセット:ジャンプ→ステルス (宝 カギ ワナ ステルス 忍び足)
 
 装備変更
  ジャミルかホークのうち、ステータス(素早さ、知力、BP)の高いほうに、強化装備を集中。炎のロッドはホークに持たせる。

 合成変更
  ジャミルとホークの合成を、BPに応じたサイコブラストに。
   BP22未満→+波動+生命の炎(腕力法)
   BP22~25→+波動+弓力
   BP26以上→+波動+スペルエンハンス

・雪原
 南の洞窟前で、進行度66%での脱出を目安に狩る

・ガレサステップ
 馬を回収

・イスマス
 アルベルト回収→シルバーフルーレ・ヘッドバンドを装備
 キットンソックス回収
 パワーデビルを倒す(直前で必ずQS)
 500金+ジュエル、1000金+パールリング回収
 進行度72%以上(推奨)でローザリア側から出る

・ブルエーレ
 グレイ:旅芸人L2
 ホーク:鍛冶屋L2
 炎のロッドをガーラルで補強
 不要アイテムを売却
 宿に泊まる

・メルビル
 ウコム神殿
  グレイ:癒しの水 浄化の水
  ジャミル:タイムディシーバー
  ホーク:浄化の水
  アルベルト:癒しの水 ウォーターガン 浄化の水 タイムディシーバー
 術ショップ
  アルベルト:氷幻術 雷幻術
 MAセット:ワナ解除→ジャンプ

・ジェルトン
 パブでトマエ火山の場所を聞く

・トマエ火山
 最深部でフレイムタイラントとの会話
 近道を通って脱出する


ここまでがルートになります。続いて解説へ。


<解説>

1 雪原狩り
 
 進行度55%~66%、ランク5の敵を狩っていきます。編成については上記のとおり、ジャミルかホークの成長の良い方を主戦力にしていきます。両者に差はありませんが、履歴の関係上、多くの場合ホークを主力にすることになります。ですが、後の装備変更を考えるとジャミル主力にできたほうが特になる可能性があります。

 狩場は南の洞窟前のマップのみになります。洞窟内や右の坂道も狩ったほうがマップ切り替えを少なくすることができますが、視点の悪さや敵配置により、チェーンバトルが発生しやすいですので戦わないことにしています。

 なお、この区間以降ステルス・忍び足を付けた状態で進めますので、積極的に使用し、チェーンを回避します。敵の避け方・当たり方はミンサガRTAにおいて最も実力が出るポイントとも言える要素ですので、素早く綺麗にチェーン回避ができているとタイムが伸びますし、事故の防止にもつながります。「魔5」については常に忍び足を使い先手をとることで、イービルウィスパーによる事故を防げます。


2 イスマス狩り

 進行度66~72%、ランク6到達を目安に狩ります。

 城外の敵を狩りながら城内に進みますが、城内でランク6に上がる程度の進行度ですので、ランク6で狩ったほうが効率の良い「爬虫類 魔族 虫」に関してはできるだけ残し、帰路に戦います。逆に「獣 魚」に関してはランク5で戦っておくと効率的です。

 城内に入ったらまずはアルベルト回収に向かいます。選択肢で↓を選ぶことに注意。アルベルトはクイックタイム(QT)役ですから、BP不足によってクリア不可能になりますので、進行度によりますが、最低でも18程度のBPになっていなかった場合、シフやミリアムへの切り替えを考えると良いと思います。アルベルトにはシルバーフルーレとヘッドバンドを装備し、ウェアバスターを使わせます。

 ホークのLPとの相談になりますが、パワーデビル戦からホークはロッド経由の合成火の鳥を使用します。オイゲンシュタットで火術L1を取得しているので、LP消費2で使用できます。このあと宿に泊まれますので、ギリギリまでLP消費して問題ありません。
 火の鳥の合成例は以下。

  消費7→+ヘルファイア+サイコブラスト
  消費12→+ヘルファイア+エナジーボルト
  消費14→+ヘルファイア+ウェポンブレス
  消費17→+ヘルファイア+セルフバーニング

 これは火術スキル1の場合ですので、スキル2になったら消費が1ずつ下がります。


3 術購入

 メルビルでの術購入ですが、浄化の水を4人に買い(ジャミルは既に所持)アルベルトの10術確保のためだけに雷幻術を買っています。必ず必要なものではありませんが、金銭的には足りるチャートになっていますので、安定のために購入することを推奨します。ただし、記録を狙うために回収や売却時間を減らしたり、パールリングが爆発してしまった場合などは、術購入を減らすことで対応しても良いでしょう。サルーイン戦においてはQT役の行動は制限されるので、グレイやホークの浄化の水は買います。ホークの場合火術を封印する必要もあるので、このチャートではほぼ必須になります。


4 ジェルトン~トマエ火山

 進行度73~86%、ランク6から7の敵との戦闘になります。

・チェーンバトルに注意
 ランク6以降での大きな特徴として、高ランクの敵が出る(いわゆる出張)場合があります。敵の構成によっては即逃げが必要になる場合も有りますし、チェーンバトルで引いてしまった場合、全滅の可能性が非常に高いと言えます。今まで以上にチェーンバトルに警戒する必要があります。トマエ火山内はジャンプ先などにどうしても避けられない場合がありますので、必ずQSを入れてから戦闘します。

・敵の狩り方
 グレイは生命波動、アルベルトはウェアバスターになりますが、ジャミルとホークは成長によっていくつかのパターンが考えられます。基本的にランク5から継続して、両者ともに合成サイコブラスト、強い方にブースト装備となるのですが、じゃ見るにブースト装備、ホークの合成を火の鳥にしておくことで効率をあげられる場合があります。
 虫6(バガー)を引いた場合に火の鳥があると戦闘時間の短縮が見込めますので、ホークのBPが24以上になっていた場合、合成を火の鳥にしておき、普段は素のサイコブラスト、「虫6 魔6 出張」を引いた場合にのみ火の鳥を使うと効果的です。(獣人6や爬虫6、虫5などが出た場合に、ジャミルの動きが止められてしまう可能性があるので、行動順指定でサイコ→波動→火の鳥などとするのも効果的です)
 トマエ火山終了後は宿に泊まれるため、ホークのLP14を使い切る形で終えても問題ありません。ですので、敵の数や進行度、LP状況によりますが、B3F・進行度84%程度のランク7直前になったら、ホークにブースト装備を移し、合成火の鳥を主力にすることが可能です。

・ステ忍を有効利用
 ステ忍にはチェーンバトルの回避の他に、先手を取るという重要な要素があります。
 まず魔族については必ず忍び足を使って先手を取ります。
 魔6のパワーデビルは強敵ですが、先手を取れば合成サイコ×2+合成波動で高確率で動かれずに落とせます。パワデビに動かれると2ターンかかったり、最悪の場合逃げることになりかねないので、先手の有無で大きなタイム差が出る可能性があります。
 使いすぎるとMA切れを起こすこともありますが、魔6以外にランク7到達後にも先手を取ることで戦闘を有利に進めていきます。
 細かいテクニックとして、パブでMA回数を回復させることができますので、ジェルトン着直後にステ忍を使った場合、MAを付け替えて回復させます。


・・・と、ここまでが中盤戦。トマエ火山までを好タイムで抜けられると、後半のやる気が俄然出てきます。大抵はこのあとのイスマスで悲しみを背負うんですけどね。

敵ランク6以上になると、敵引きのブレも大きくなるのでタイムを出すにはどうしても運が必要になりますが、同時に敵が強くなり、単純に合成サイコを連打しているだけというわけにいかない敵もいます。お供の構成にも気を配り、素早い敵処理が求められるようになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sachidq4

Author:sachidq4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR