スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルネコ間引きチャート

こっそり配信で流しときましたが、マイクオフで全く解説してないのと、配信環境悪くてタイムシフトが確認しづらいので、こちらに要点を載せておきます。

トルネコ間引きチャートについてですが、以前少しだけ触れましたが、5章のメタル狩り前にトルネコを落としておき、レベルアップの時間を短縮するというもの。
トルネコはPS版では忍び足と口笛という特技が追加されたことにより、走れる壁役としての地位を得ていましたが、ファミコン時代の定位置に戻っていただきましょう。

以下流れ↓

1 ~3章~

ここは通常通りエンドールで武器を買い、女神像洞窟での忍び足を入れにいっています。そのため、3章、5章前半、後半では忍び足を使用しています。
完全に忍び足を封印するならば、ここもレベル1で進めたほうがよいでしょう。タイム的にも金策的にも有効です。

2 ~5章前半~

世界めぐりからバルザックにかけての区間です。
世界めぐりは、何度か歩いてみましたが、忍び足の効果がかなり有効になるように感じました。普段ほとんど出ない海エンカが盛り盛り(でもないけどわりと頻繁に)出てきます。加えて、敵を対処することがまず有り得ない区間なので、経験値が入る心配もありません。ですので、覚えているのであれば、忍び足を使うべきでしょう。
世界めぐり終了後、メタル狩りの前にトルネコを落とすことになります。裸+HP30程度なのであっという間に死にます。間引き案は以下の感じ。
 
 その1:世界めぐりの終盤からはトルネコ先頭で逃げる
  上手くいけばロスなく落とせます。
 
 その2:メタル狩りの1エンカ目で落とす
  分岐A メタル以外のエンカ→普段勇者単騎で逃げるところをトルネコ単騎
  分岐B メタル+お供のエンカ→お供を使って間引き
  分岐C メタルのみのエンカ→間引けないので通常チャートに以降

Bパターンで誤って間引く前に戦闘が終わってしまっても、通常チャートに移行するだけです。

やや苦労するのが王家の墓でのはぐれ狩りです。
口笛がないので、匂い袋を使用しますが、はぐれが出現しない場合消費量が増えますので、多めに買っておくとよいと思います。
今回のプレイでは、匂い袋を7個(普段は5か6)購入し、コナンベリーのメタル狩りと合わせて3個使用しました。はぐれ狩りは悪く時間がかかっていますが、メタル狩りは好調でしたので、3個使用は標準的な数になると思います。また、狩り終了後に聖水を使って歩き、効果を切らす作業も必要ですので、その分もロスが発生します。

3 ~5章中盤~

バルザック~エスタークの区間。
大きく変わるのがこの区間で、トルネコを棺桶に入れたまま進むので、忍び足が使えません。
無理をすれば使えないこともありませんが、ザオラルがないことによる教会蘇生の時間のロス。滝の洞窟などでは、邪神の面を装備しても、うずしおキングのヒャダルコや、ミニデーモンのメラミで一撃で落とされますので、メリットは低いと思われます。
普段忍び足を使う区間ですので、エンカ量の差はどうしても出てしまい、タイムの遅れが予想されます。ですが、ガーデン周辺のマンルースターやアイスコンドル、デスパレス区間のドラゴンライダーなど、襲いかかりの事故も多発する区間ですので、その危険を回避できるのはかなりのメリットです。

なお、邪神の面の回収が必要なくなりますので、バコタ後は魔神像・デスパレス→滝の洞窟というルートを取ったほうが、風神の盾での敵処理ができるため有効です。通常でもこの回り方をされる方もいらっしゃると思いますが、邪神を取らない場合は間違いなくこちらルートをとるべきです。

また、トルネコが棺桶にいますので、ガーデン周辺のはぐれメタルは食べても大丈夫です。

4 ~5章終盤~

いまだに悩み中なのはこの区間。
トルネコの起こすタイミングが難しいところです。ここまで来るとザオラル、ザオリクがあるので、自由に起こすことができます。
この区間で進む場所が以下の箇所。

 A 世界樹の葉
 B 天空の塔
 C 闇の洞窟
 D 四天王戦
 E デスキャッスル
 F ピサロ戦

A 世界樹
体感ですが、世界樹は忍び有り無しによるエンカ差が大きい区間でしたので、できれば連れて行きたいところ。
ただし、馬車から呪文が届かない上に3人行動なので、スタメンで使うことになります。残りの二人は勇者・アリーナか、アリーナ・クリフトでしょう。襲いかかりor1逃げミスでほぼ死にます。また、世界樹は逃げではなく処理したほうが良い敵構成が多いのですが、経験値が入れられないので勇者・アリーナの打撃、クリフトのザラキは使えません。
なので、ここは勇者・アリーナ・クリフトで入り、普段以上に処理をしながら進むことにしています。

B 天空の塔
現状採用しているのがこの案。細かく書くと、「芋島」に上陸後、天空の塔の道中で1エンカした段階で蘇生し、忍び足を入れます。この区間は忍んでいてもほぼエンカするので、あえて1エンカ目は使わずに襲いかかりを回避しています。
天空の塔も馬車は入れないのでトルネコをスタメンにしますが、区間ごとの距離が短いため、忍び足があるとほぼ敵が出ません。最後の立体交差の区間の1回だけは仕方ないので、死んだら蘇生します。死んだままにしてもよいと思います。

C 闇の洞窟
闇の洞窟の特徴は、前半は長いマップが多く後半は短いマップが多いことです。
闇の洞窟終了後、四天王との戦いになるので、トルネコが生きている場合のここのポイントは、いかに道中で間引きなおすか、です。
前半の長いマップで先頭ににしておけば、まず死んでくれますが、以後を忍び足なしで進むので辛いです。逆に馬車に下げて忍び足を使用し、後半で間引こうとすると、後半をノーエンカで行けてしまい、魔界で間引くことになったりします。

D 四天王戦
絶対に生かしておいてはいけません。
アンドレアルを最初にし、「ゆ・ク・ブ・ト」というメンバーでマヒャドのみで倒す作戦は割と有効だと思います。戦闘時間が安定しますし、闇の洞窟後半で忍び足が使えるメリットは結構大きいと感じています。現状は戦闘時間的にアリーナを連れて行きたいので採用はしていません。ですが、アンドレアルで間引いたほうが安定的にもタイム的にも有効かと思いますので、おそらく今後は採用すると思います。

E デスキャッスル
四天王撃破後、恐らく死んでいるであろうミネアやライアンと共に蘇生し、以降は忍び足を使います。注意すべきは馬車内にまで経験値が入るので、絶対に倒さないこと。ライバーンロードにザラキするなよ!絶対だぞ!

F ピサロ戦
戦い方は人それぞれなのでなんとも言えませんが、私の場合はメガザル役は元々ミネアですし、第4と最終で壁として出しています。打撃刺さったらラッキーですね。
なお、馬車殴りについては、HP30前後では防御しても確定で一撃で落ちるので使えません。


・・・と、今のところ考えつくのはこのあたりです。
対して調査・研究はしていませんが、それなりに可能性のあるチャートかなーとは思っています。

ご意見、ご感想いただけましたら幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sachidq4

Author:sachidq4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。