スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ4 新チャート案

アベ戦も真エンディングもひと段落して、ドラクエ全然やる気なかったのに、変なこと思いついたので書いておきます。

簡単に言うと、トルネコ間引きチャートです。

終始しのびあしを覚えない状態ですすめることになります。
パテキア洞窟あたりに先頭で突っ込ませてしまいましょう。

試しに忍び足なしで歩いてみたところ、全体で10~15エンカほど増えました。
印象としては、フィールドの移動ではほとんど変化が感じられず、ダンジョン移動では影響が大きいように思えます。
フィールド移動で普段0エンカで行ける区間は、忍びなしでもほぼ問題ないと言えると思います。例えばエンドール→ハバリア→アッテムト→海辺の村→サントハイム・・・の区間などです。
逆に、スタンシアラの上陸、滝の流れる洞窟道中など、忍びありでも0エンカはまれですし、なしでも2エンカすることはあまりないように感じます。
フィールドで影響が大きそうなのが、ガーデンブルグ道中と、ガーデン→バコタ洞窟の区間で、平均して1エンカずつくらいは増えそうです。ギガデーモン(アンドレアル)→ヘルバトラー(エビプリ)区間も、影響大きいかも。

ダンジョンは正直どこもエンカが増えるのですが、特に影響が大きいのが世界樹と闇の洞窟。長い区間が多く、普段1エンカの区間で頻繁に2エンカします。デスキャッスルもそれなりに影響しますので、3章で忍び足を覚えていた場合、ここだけは使っても良いと思います。馬車が使えますしね。
逆に影響が少ないのは、魔神像と天空の塔で、細かい区間が多いので大して変わりません。

チャートのメリットは大体以下のとおり。

 ・トルネコのレベルアップ時間。
普段は1~23か24まで上がってしまうので、1個あたり6~7秒と考えれば約2分半の短縮。

 ・邪神の面カット
いりません。装備の時間(デロデロデロデロ♪の時間)含めて20秒くらいか。

 ・実際にしのびあしを使うのにかかる時間
1回2秒だとしても、数えてみたらコナンベリーからピサロまでに37回使っているので、1分くらいは確実に短縮。

 ・襲いかかりのリスク軽減、敵対処が楽に。
忍びありだと25%らしいですが、使わなければ襲いかかりなんて滅多にありません。エンカは増えますが、安全にはなります。
また、魔神像、滝の洞窟のメンバーは「ゆラアク」(邪神とらないので風神先回収がおすすめ)。世界樹は「ゆアク」になりますので、実質勇者アリーナの二人で対応せざるを得ず、ザラキ・ニフラム持ちで素早いクリフトが入ることで選択肢が増えます。対応策が増えるのは、逆に言えば即逃げが減るので、タイムが落ちる可能性はありますが安定はします。


デメリットは。

 ・エンカウントが増えること。
まあ、当たり前ですね。

 ・ピサロ戦の壁
実際ほとんど役に立ちませんが、一応。馬車殴りを多用する方には辛いかもしれません。

 ・アイテム管理
5章後半のトルネコは歩く袋状態なので。回収アイテムが勇者に入るので整理しづらいです。慣れてないってだけでもありますが。

 ・くちぶえが使えない
第一王家でにおい袋二個目使用。すぐ狩れちゃって、ブランカで聖水ぐるぐる→宿とかになると、ソレッタ宿に比べてロス。使わなきゃそれはそれでロス。


エンカ増える時間分を、上記のメリットで回収できるかはわかりませんが、試してみる価値はあるのかと思います。

とまあ、ここに書き連ねましたのは、皆さんにのチャートを検証していただきたいから。
俺はしばらくアンサガやるんで人任せ安定ですね。

ご意見、ご感想いただけますと幸いです。
ご連絡くださる場合は、ここのコメント欄かツイッター(@sachidq4)にてお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sachidq4

Author:sachidq4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。